官幣大社

官幣大社

<近代社格制度>
明治維新以降、律令制下の「延喜式」による制度に倣って、新たに神社を等級化すべく作られた社格の制度。
大東亜戦争(太平洋戦争)後に廃止されました。

官国幣社の社格の順は、官幣大社、国幣大社、官幣中社、国幣中社、官幣小社、国幣小社別格官幣社となります。
伊勢神宮は、「全ての神社の上にあり、社格のない特別な存在」とされました。

“官幣大社” の続きを読む

北海道神宮 月山神社 鹿島神宮
香取神宮
香取神宮 安房神社 氷川神社
日枝神社 明治神宮 三嶋大社

別表神社

別表神社一覧

神社本庁が包括している一部の神社。
第二次世界大戦後、神社行政の変更に伴い、近代社格制度が廃止されました。
近代社格制度廃止後は、伊勢神宮を除く全ての神社は対等の立場であるとされましたが、旧官国幣社や一部の規模の大きな神社は、神職の進退等に関して一般の神社と同じ扱いをすると不都合があることから、「役職員進退に関する規程」において特別な扱いをすることと定めています。
その規程の別表に記載されていることから、「別表に掲げる神社」(別表神社)と呼ばれています。
当初の別表神社は旧官国幣社のみでしたが、次第に増加し現在では300社以上となっています。

埼玉県

宝登山神社 秩父神社 三峯神社
寳登山神社 秩父神社 三峯神社

千葉県

香取神宮
香取神宮

東京都

神田神社(神田明神) 富岡八幡宮 湯島天満宮(湯島天神)
神田神社(神田明神) 富岡八幡宮 湯島天神(湯島天満宮)

“別表神社” の続きを読む