香取神宮

香取神宮

御祭神 経津主大神
鎮座地 千葉県香取市香取1697
創建 神武天皇18年(紀元前643年)
社格等 式内社名神大) 下総国一宮 官幣大社 勅祭社 別表神社
公式サイト http://www.katori-jingu.or.jp/
神紋 五七の桐
五七の桐
御朱印
香取神宮 御朱印

香取神宮 第二鳥居
香取神宮 第二鳥居
香取神宮参道正面の第二鳥居
全国に約400社ある香取神社の総本社です。
香取神宮は鹿島神宮と共に蝦夷に対する大和朝廷の前線基地であり、重要視されていました。
平安時代から明治維新まで「神宮」の称号で呼ばれていたのは、伊勢神宮・鹿島神宮・香取神宮の三社だけでした。
また鹿島神宮、息栖神社とともに東国三社と称されました。

香取護国神社
香取護国神社
第二鳥居をくぐると、すぐ左に護國神社の参道があります。

香取護国神社
香取護国神社
昭和21年9月創建。
明治以降の国難に殉じた香取郡出身の御霊を御祭神としています。

香取神宮 要石
香取神宮 要石
護國神社の横を抜けると要石があります。
古くより、この地方は大変地震が多く、地中に大きなナマズが住み着いて荒れ騒いでいるのだと思われてきました。
要石は地中に深く石棒を差し込み、大ナマズの頭尾を刺し通されたと言われています。
香取神宮は凸形、鹿島神宮は凹形。
水戸光圀公が香取神宮参拝の折、これを掘らせましたが根元を見ることが出来なかったと言われています。

香取神宮 第三鳥居
香取神宮 第三鳥居
参道へ戻り、第三鳥居へ。

香取神宮 総門
総門。

香取神宮 狛犬
香取神宮 狛犬
狛犬。

香取神宮 楼門
鮮やかな朱の楼門。
元禄13年(1700年)に造営されました。
掲額は東郷平八郎元帥の筆によるものです。

香取神宮 楼門 狛犬
香取神宮 楼門 狛犬
楼門の狛犬

香取神宮 拝殿
香取神宮 拝殿
黒塗の拝殿。
楼門と同じ元禄13年(1700年)に造営されました。

香取神宮 本殿
香取神宮 本殿
本殿

香取神宮 御神木
右は樹齢約1000年と言われる御神木。
根廻りは約10mもあります。

香取神宮 海上自衛隊練習艦かとりの錨
境内には海上自衛隊練習艦かとりの錨があります。

香取神宮 津宮浜鳥居
香取神宮 津宮浜鳥居
利根川岸にある津宮浜鳥居。
かつての一ノ鳥居です。
香取神宮からは約2.5キロの地点にあります。
神様(経津主大神)がここから上陸したことに由来しています。
かつて水運で栄えたからでしょうね。
鳥居の近くには常夜燈、与謝野晶子歌碑があります。

香取神宮 旧表参道
津宮浜鳥居から続く道がかつての表参道。
途中には境外摂末社の忍男神社 、膽男神社、沖宮があります。

佐原市街
香取神宮 第一鳥居
電車で香取神宮に参拝する場合は、公式サイトでは駅から遠いので、駅からはバスやタクシーを利用するように書かれています。
JR佐原駅からはタクシーやバスで10分、JR香取駅からは徒歩30分と案内されています。
僕が行った時は、佐原駅で下車してレンタサイクルで行きました。
「下総の小京都」と呼ばれる佐原市街(写真上)を通り、観光したり鰻を食べたり出来るのでオススメです。
表参道の一ノ鳥居(写真下)を通って、佐原駅から20分くらいで着きますよ。

→千葉県の神社
→その他の都道府県の神社

根の国訪問Tシャツ 雪女Tシャツ 建御雷神Tシャツ
桜03はんこ 阿修羅像はんこ 前方後円墳02はんこ