国幣小社

国幣小社

<近代社格制度>
明治維新以降、律令制下の「延喜式」による制度に倣って、新たに神社を等級化すべく作られた社格の制度。
大東亜戦争(太平洋戦争)後に廃止されました。

官国幣社の社格の順は、官幣大社、国幣大社、官幣中社、国幣中社、官幣小社、国幣小社、別格官幣社となります。
伊勢神宮は、「全ての神社の上にあり、社格のない特別な存在」とされました。

岩木山神社 古四王神社 駒形神社
秩父神社
出羽神社 湯殿山神社 秩父神社
箱根神社 小国神社 神部神社・浅間神社・大歳御祖神社
伊豆山神社 戸隠神社 穂高神社
度津神社 高瀬神社 雄山神社
菅生石部神社 剣神社 飛騨一宮水無神社
伊奈波神社 砥鹿神社 津島神社
尾張大国霊神社 吉備津彦神社 吉備津神社
沼名前神社 大神山神社 倭文神社
日御碕神社 物部神社 須佐神社
佐太神社 忌宮神社 千栗八幡宮
柞原八幡宮 藤崎八旛宮 都農神社
枚聞神社

→神社(都道府県別)

八咫烏Tシャツ 座敷童子 仮面の女神Tシャツ
五重塔+雲はんこ 横綱はんこ 招き猫(右手)はんこ