草薙神社

草薙神社

御祭神 日本武尊
鎮座地 静岡県静岡市清水区草薙349
創建 景行天皇53年(123年)
社格等 式内社 県社

神紋 五七桐
五七の桐

草薙神社 大鳥居
静岡鉄道草薙駅を降りると、すぐ大鳥居があります。
大鳥居をくぐって、道なりに歩いていくと草薙神社に着きます。

草薙神社への道
大鳥居から約15分くらい緩やかな坂道を登ります。
山に囲まれ小川が流れていて、僅かな平らな土地に家と田畑がある長閑な風景でした。

草薙神社
草薙神社
草薙神社は日本武尊を祀る神社です。
日本武尊が蝦夷平定の為に東国へ行く途中、逆賊が日本武尊のいる野原に火を放って焼き殺そうとしました。
日本武尊は倭姫命に託された天叢雲剣で、草を薙ぎ払って難を逃れたという地です。
そのため天叢雲剣を草薙剣と称するようになりました。

景行天皇53年(123年)に景行天皇が日本武尊ゆかりの地を巡幸した際、当地に御着きになり日本武尊の霊を奉斎したのが創建といわれています。
延喜式神名帳では駿河国有度郡に「草薙神社」と記載され、式内社に列しています。
日本武尊伝承との関連から武家の信仰も集めていました。
明治維新後、明治3年(1873年)に近代社格制度において郷社に列し、明治12年(1879年)に県社に昇格しました。

草薙神社 日本武尊像
草薙神社 日本武尊像
鳥居の左後方には、日本武尊の石造が見下ろしています。

草薙神社参道
草薙神社 御神木の楠木
参道の階段を上っていくと、左には御神木の大楠。
樹齢は1000年以上、静岡市指定天然記念物に指定されています。

草薙神社 神門
神門

草薙神社 拝殿
神門をくぐると拝殿があります。

草薙神社 狛犬
草薙神社 狛犬
狛犬

→静岡県の神社
→その他の都道府県の神社

日本武尊Tシャツ 富士山Tシャツ 素盞嗚尊の八岐大蛇退治Tシャツ
富士山+桜はんこ 勾玉はんこ 前方後円墳02はんこ