神田神社(神田明神)

神田神社(神田明神)

御祭神 大己貴命(だいこく様) 少彦名命(えびす様) 平将門命(まさかど様)
鎮座地 東京都千代田区外神田2丁目16番2号
創建 伝天平2年(730年)
社格等 旧准勅祭社(東京十社) 旧府社 別表神社

公式サイト http://www.kandamyoujin.or.jp/
神紋 流三巴
流三巴

御朱印
神田神社 御朱印

神田神社 鳥居
正式名称は神田神社。
約1300年の歴史を持つ江戸東京の神社の中でも最も古い神社の一つです。
東国の英雄、平将門公をご祭神としてお祀りしています。
江戸三大祭りの1つとして神田祭も有名です(他の2つは日枝神社の山王祭と富岡八幡宮の深川祭)。
また京都・八坂神社の祇園祭、大阪・大阪天満宮の天神祭と共に日本三大祭の1つにも数えられています。
江戸時代は「江戸総鎮守」として幕府、江戸庶民から崇敬を受けました。

神田神社 随神門
随神門

神田神社 社殿
当時(昭和9年)の神社建築としては画期的な鉄筋コンクリートの御社殿。
東京大空襲にも耐えたそうです。

神田明神 桜神田神社 桜
春になると、立派なの花が咲きます。

神田神社 獅子山神田明神 獅子山
獅子山
武州下野の名工石切藤兵衛が、生涯でわずか3つしか造らなかったものの中の1つと伝えられています。

土日祝日のみ開館している資料館も見応えがあります。
神田祭の山車や江戸時代の資料や錦絵を展示しています。

→東京都の神社
→その他の都道府県の神社

えびす様Tシャツ 因幡の白兎Tシャツ 歩き巫女くノ一Tシャツ
神輿はんこ 火消はんこ 猫散歩02はんこ